地方創生のために

下関市と下関市立大学が連携して下関未来大学を開講しています。

今日がその第1回目の授業でした。
開講の挨拶には中尾市長も来られる予定でしたが、あいにくこの日は佳子様が初の単独地方公務で下関市に来られているとのことで、市長は忙しいようで来られませんでした。

未来大学は全10回の講義で誰でも5000円で受講することができます。
今年の開講科目は
 A.地域創生学科
 B.企業と企業学科
 C.まちづくり・ひとづくり学科
の3学科です。

 私はサイバー大学の学生でもありますんで、普段、ITと企業に関しては勉強をしております。 そこで、前から興味のあった地域創生というものを少し勉強してみたいと思い、受講することにしました。

安部内閣の政策の一つとして「地方創生」を打ち出していますが、個人には見えにくいものだと感じています。

地域が衰退していくと、そこで事業を営んでいくことは難しくなっていきます。

下関市も年々人口が減ってきており、若者に魅力のある街づくりをしていくためにも、県、市だけではなく、そこに住む我々市民が意識を持って行動していかないといけないのかなと思います。

1654269_10204554085123970_6983744185796686896_n.jpg

11406806_10204554085843988_9043598793537473790_n.jpg

11392800_10204554085683984_8153148954317478095_n.jpg


正木眞喜男税理士事務所のホームページはこちらから

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

テーマ : 地域活性化
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ