TOEIC初心者必見!! 直前に得点をアップするコツ

勉強せずにTOEICで得点をあげることができるのだろうかと思われる方も多いと思いますがちょっとしたコツを実践するだけで確実に得点はあがります。リーディングはほぼ今の実力の点数がでますがリスニングはコツを知っているのと知っていないのでは確実に得点の差が開きます。

まずは基本的なところからいきましょう。
試験会場にはシャープペンシルと鉛筆どっちを持っていったらいいのか?
回答するのにおすすめは鉛筆です。なぜかというと鉛筆のほうがだんぜんマークするスピードが速いからです。名前などは普段書き慣れたシャープペンシルでもいいかと思いますが回答は鉛筆でするほうが断然有利です。芯が折れたり、鉛筆を落としたりしたときの為にも3本は持っておきましょう。

消しゴムも2個は用意していたほうがいいでしょう。1度受けた方はわかると思いますがリスニング中は落とした物を拾ってる暇はないのです。もし落としたりしたらそのときはあきらめてリーディング中にゆっくり拾いましょう。

リスニングは45分と非常に長い時間です。45分集中力が続く人はほとんどいないでしょう。必ず途中にふと気が抜けます。そうなると問題文が耳に入ってきません。そういう時はその問題は忘れて適当にマークをして次の問題に集中してください。
なぜかといいますとリスニングは常に先を読んでいくとかなり楽に問題が解けるからです。
どうやって先を読んでいくかといいますと各パートには必ず問題の指示と例題が英語で読まれます。ここでまじめに聞いていてはダメです。この間に問題をどんどん読んでいって頭に入れるのです。
パート1でしたら写真を見て動作や状態をイメージするのです。それだけで問題の理解度がかなり上がります。そして途中で答えがわかったらすぐ次の問題に移ってください。少し悩むようでしたらとりあえず指でその回答、例えばBだとするとそこをおさえ全部の問題が読まれてからマークしてもいいですが悩んではいけません。なるべく早く次の問題に移ることがリスニングでは必修です。

特にパート3とパート4は問題を読まれる前に回答用紙に書かれている解答を読むことができればこっちの物です。中には回答をみただけで答えが予測できるのもあるくらいです。先に読むことでイメージが湧く落ち着いて問題を聞くことができるので問題文の意味がすっと入ってくるのです。
長くなりましたが以上のことを注意すれば確実に得点は上がります。400点~600点あたりを目標にしている人にはかなり有効です。ぜひ試してください。

・鉛筆3本、消しゴム2個。
・例題が読まれている間に問題用紙を読む。
・答えが確定しない時はとりあえず指で押さえておく。わかったらすぐマークする。
・答えがわかったらすぐ次の問題へ行き質問文や選択肢を読んでおく。


最後にリーディングについて一つだけ追加します。時間には注意してください。パート7は予想以上に時間がかかります。ですのでパート5とパート6はなるべく時間をかけないようにしてパート7に時間を残しておいたほうがいいでしょう。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

テーマ : 資格・スキルアップ・仕事
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

リーディングとリスニングがごちゃ混ぜになってる気がします

Re: タイトルなし

> リーディングとリスニングがごちゃ混ぜになってる気がします
本当ですね。あらためて読み直して気づきました。ご指摘ありがとうございます。
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ