相続税の計算に便利な相続税・贈与税の総額試算コーナーの紹介

平成27年から適用される相続税の基礎控除の引き下げにより、相続税が課税される人が増えます。それを踏まえて、TKCから、「TKC会員事務所向けホームページ毎月更新サービス」の「相続税・贈与税シミュレーション」の法令改正への対応を行いましたと案内が来ました。

また、今までは「相続税・贈与税の総額試算コーナー」の場所がわかりにくかったのですが、現在ではホームページのトップページにバナー広告が表示されているのでわかりやすくなっています。相続税・贈与税の総額試算コーナー←こちらから該当ページに飛ぶことができます。

年齢・家族状況・所有財産・何年後を想定するか・将来の贈与案を入力するだけで計算結果が表示されます。出てきた試算額をクリックすると税額の計算の詳細が表示されます。

あくまでも試算なので具体的なご相談は事務所までご連絡ください。

正木眞喜男税理士事務所のホームページはこちらから

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
スポンサーサイト



テーマ : 税金
ジャンル : 政治・経済

下関海響マラソン2014 今年もエントリーしました。

今年も下関海響マラソン2014にエントリーしました!!

昨年と同じくインターネットから申込みをしました。

昨年は20時前からパソコンの前で待って、20時になったと同時に申込みを開始したのですが、まったくつながらずに結局完了をしたのが21時半前でした。
今年もそれくらいを覚悟していたのですが、今年はサーバの強化をしていたらしく、1分もしないうちに完了しました。
それでもインターネットの応募は2時間弱で定員に達成したそうです。

今年は1週間後に今年から福岡マラソン2014が始まるため分散化が予想されていましたが、あいかわらずの人気ぶりでした。

これもボランティアや応援をしてくれている方々の暖かさと優しさが人気を支えているのではと思います。

しかし私のほうはというと、申し込みをしたものの、今の所、全く気が乗りません。
というのも今年から社会人と大学生という二足のわらじを履いており、日々、仕事と勉強、さらには子育てに追われていて練習する時間が取れないのが現状です。

とはいえ申し込んだ以上走りたいと思います。走る以上は昨年のように足をひきずり、痛みと格闘しながらぎりぎりのゴールはしたくないため、本番に向け、予定を立て、こなしていくようにしたいと思います。

今大学の授業に学んでいる「プロジェクト・マネジメント」を学んでいるため、下関海響マラソンを1つのプロジェクトととらえ、実践の場としたいと思います。



正木眞喜男税理士事務所のホームページはこちらから

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ