Mrs.Watanabe(ミセス ワタナベ)って誰?

Mrs.Watanabe(ミセス ワタナベ)って誰?

 今年になって英語力を強化するためにTHE NIKKEI WEEKLYを購読することにしました。
ちなみに購読はsubscriptionです。この単語はよく見ますね。

 THE NIKKEI WEEKLYは週刊の英字新聞なのですが,私の英語力では1週間で読み切れる量ではないです。またこの時期は私たちの業界は繁忙期でして、さらに子守に家事にとなかなか読む時間を作ることは難しいです。それなのでpodcastを活用しながら気になる記事だけを読んでいます。
 
 2月11日号にとても面白い記事を見つけたので紹介したいと思います。

『Where have you been,Mrs.Watanabe?』

 タイトルにこう書かれています。
英語を少しでも勉強した方ならこの意味はわかると思いますがどうでしょう?

そうです『ミセスわたなべ どちらへ行かれていたのですか?』です。
日本語はわかっても意味がわからないですよね。
そもそもミセス ワタナベって誰?って感じです。
私の知ってる中で有名人はみんなの党の代表の渡辺喜美ですが奥さんは知りません。
お笑い芸人の渡辺直美はミセスではないですし。

 このタイトルだけ見たときはなんのことだろうと思いましたが、調べてみると外国為替を手掛ける日本の個人投資家の総称だそうです。なんでワタナベさんになったんでしょうかね?
 
 円高が進み損失をこうむり市場から遠ざかっていた個人投資家達がここ最近の円安への動きの中で市場へ戻ってきたためにこのタイトルになったみたいです。
 
時事英語は難しいですね。また面白い記事があったら紹介いたします。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ
スポンサーサイト



第58回下関市駅伝競走大会に参加してきました!!

 2月3日(日)に開催された下関市駅伝競走大会に先輩と他の事務所の友達やTKCの人と5人で参加してきました。

 先々週には私はマラソンに初参加してきたわけですが、今回は駅伝とあってすごくプレッシャーを感じていました。私が走るのは3.1kmと距離にすればたいしたことないのですが、やはりみんなに迷惑をかけたらいけないとの思いから手を抜くことが出来ません。マラソンであれば自分のペースで走ればいいのですが駅伝となるとどうしても少し無理をしてしまいます。
 
この下関駅伝のコースは1区が下関球場から下関市立考古博物館の往復5.5kmを走り2区と4区はその往路2.3km3区と5区が復路の3.1kmを走るコースです。

 1区は5.5kmと長い上に各チーム早い人が走ります。1区の人を途中応援しましたが、すごく必死で苦しさがひしひしと伝わってきました。またその後2区の先輩からタスキを受け、走り出すとどうしても最初は気持ちだけ先走ってオーバーペースになってしましました。そうすると最初の1kmを走る頃には今までで1番しんどく、ちょうどそこに上り坂が出てきます。

 なんどもなんどもくじけそうになりましたが、タスキを持っているとみんなの思いがあり、どんなにつらくても歩くことはできませんでした。また沿道ではいろいろな方々が応援してくださり、それだけでも足が出ました。

 タイムとしては全然たいしたことはないですが辛さはここ最近で一番だったと思います。でもチームとしてゴールまでタスキをつなぐことができ、それ以上の達成感を得ることができました。また打ち上げでみんなでビールを飲んでいるときは最高に楽しい瞬間でした。

 来年は長府へ場所を移しての開催になるらしいのですが、来年はもっと早く走れるように練習をして臨みたいと思います。

 次は4月に開催される維新・海峡ウォークに参加してみたいと思います。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へにほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 下関情報へ